IMG_4524
大阪 アメリカ村に来ています。
たこ焼き屋さんと、大きな音量で音楽を流す店が立ち並んでいる若者の街。

若いころに、「ドルを持っていないと買い物ができない。」と友人にイタズラされて
田舎者がドル紙幣を握りしめて買い物に行ったという苦い経験がありました。

写真の左側に写る時計の向こうが三角公園で、右寄りのビルの上には小さい自由の女神なんかも立っているような、いつみても不思議な街並みです。

 

 

IMG_4515

大阪に来たのには2つの理由がありました。
まず一つ目は切り絵作家で有名な「SouMaさん」の作品を一度みたいことにありました。

 

 

IMG_4513

 

 

IMG_4517

 

 

IMG_4519
紙一枚から、この作品を創造するなんて凄い技術です。
切り絵でも奥行き感があり二次元ではありません。

Soumaさんは小学校のころから切り絵が好きだったそうで、今はオーダーメイドで作品を募集しておられます。

想像してた以上に良かったです。
とてもいいものを見させていただきました。

 

 

IMG_4531
そしてもう一つの理由は「国立国際美術館」で開催されているアンドレアス・グルスキー展に行くことでした。

 

 

IMG_4526
当然、中は撮影ができないのですが、このアンドレアス・グルスキーさんはドイツの写真家さんで「史上最高額の写真家」と言われています。

 

その有名な作品の最高落札価格は、なんと3億3300万円。
写真一枚を、その金額で購入する人がいるということにも驚きですね。

 

ネット上にあふれております写真をブログに引用すると、いろいろ問題がありそうですので、ここは控えさせていただきますが、いちど皆さまも「アンドレアス・グルスキーさん」を検索してみてください。

いろいろな意味で、衝撃を受けられるとおもいます。

 

今日は芸術にふれる。いい二日目になりました。
そろそろ、札幌に戻りたいとおもいます。