kari-
カリー軒さんのハンバーグ 久しぶりに食べに行ってきました。

 

IMG_3625
フォークをさすと、美味しいお肉の旨味があふれだします。
カリー軒さんのハンバーグはたまりません。
今度はカレーも食べてみようとおもっています。

 

カリー軒さんとは、まったく関係ない話になりますが、ハンバーグを食べるといつも思い出す話があります。

resipi
それは、世界一美味しいといわれるハンバーグのレシピを手に入れたとき、皆さまならどうしますか。

そのレシピをすべてを真似すれば、世界一美味しいハンバーグがつくれるようになれるチャンスですから、一度はそれを作ってみると思うのですが、そのレシピの中に、【生ゴミをまぜる】と書いてありました。

ここは判断がわかれるとおもいます。
①「いやいや~ 生ゴミはマズイでしょー」と自分の判断で生ゴミ以外を真似をする。
②「やっぱり世界一のレシピだけに、発想が斬新だね。」と一度は全てを真似してみる。

 

私はこの話を20歳のときに、とある事業オーナーさんから教えていただきました。
①なら今までどおりの結果しか残らない。 でも②の挑戦は新しい自分に出会うことができる。と…

「いつまでも成長し続けるために、素直になることを忘れないように。」

 

ハンバーグはもちろん例え話ですが、それなりに人生を経験すると、こうして、ついつい自分の中で答えを出してしまうことがありますが、そこにはなんの成長もありません。

【素直】に自分の発想の外にあるものを取り入れていく。

過去の栄光に寄りすがることなく、傷つくことを恐れずに新しい挑戦を続ける。
自分が成長するために、いつも心がけていたいとおもっています。