IMG_9640r
有名なハンバーガー屋さんにあえて行かない。
今回の旅のもうひとつの目的に、「地元に愛される店を知る」がありました。

 

IMG_9636
さっそく足を運んだ松風町のホットボックスさん
お肉感がしっかりしたハンバーガーが楽しめるそうです。

 

IMG_9637
店員さんも、礼儀正しくてとても気持ちのいいお店でした。
なによりも「函館でハンバーガーで勝負する。」その度胸が素晴らしい。

応援したくなるお店です。

 

 

IMG_9646
ところ変わって、弥生町のアンジェリック・ヴォヤージュさん
ここはお客様に教えていただいたお店でした。

 

 

IMG_9647
並んでおられたお客様のほとんどがクレープを頼んでおられましたが、一番人気はこちらの生トリュフ【ショコラ・ヴォヤージュ】だそうです。

わかりやすく言うと、むっちゃ美味しいアイスクリームのピノ
札幌で出店して欲しいと願うお店で長蛇の列ができておりました。

 

IMG_9714
次に向かったのは堀川町のシゲちゃんすし
セルフサービスの立ち喰い寿司屋さんです。

 

IMG_9717
魅力満載の大将シゲちゃん
楽しくて美味しいお寿司を握ってくださいます。

 

IMG_9716
これはシゲちゃんオススメのタコの頭の炙り寿司
一貫 150円と魅力的な価格帯

ここも通いたくなるお店ですね。

 

IMG_9724r
一日の最後に向かったのは百閒(ひゃっけん)さん
人と本が出会う場所を提供しておられます。

 

IMG_9726
たくさんの本をお持ちの方のプランが進んでおりましたから、ヒントも探しています。

 

IMG_9729

 

 

IMG_9739
「本が好きな方にもっと本を知って欲しい。」
そんな読書好きなオーナーの想いが込められたようなお店でした。

今では本屋さんに並ばなくなったような古い本に、“出会うべき言葉”がみつかることがあります。
ただ変化を待つのではなく、きっかけを探しにいくことが、新しい自分に出会うことになるかもしれません。

 

落ち着いた素敵なお店です。
函館の街が好きになる一日になりました。