店舗に看板を設けず、ホンモノを知る人だけに広がることを望んだ コーヒーショップ KAFE KOSENさん


札幌でもおいしいコーヒーのいれかたのワークショップを開催しておられるお店です。


好きな味を伝えると、世界の豆からぴったりのものを探してもらえます。


コーヒーにはナッツが合うことを教えてもらいました。


知らない人は入りにくい店構え
それも、じっくり、ゆっくり。大切にコーヒーをいれるための配慮のようです。


カフェ経営という世の中の緩いイメージを覆したい願いから、蟹工船をもじった店名のKAFE KOSEN

自称、お嬢様育ちとおっしゃる店長は自分にムチを打ちながら日々を乗り越えておられます。

次の札幌のワークショップは6月開催
いい出会いになりました。