クリエイティブリユース

暮らしの変化に流されていく建物から、家具や古道具や木材をレスキューしていくものをただ、そのままの形で使うだけだと、暮らしが変わった今の私たちには活用しきれないものもある。だから古いものをそのままの形で使うだけじゃなく、何か別の形に。別の用途に。

ゴミだと思っていたけど、磨いたりちょっと違うつかい方をすれば素敵になること。クリエイティブリユースをご案内します。

クリエイティブリユース
海外でリサイクルされた建具をみて考える輸出リサイクル

ヨーロッパ諸国から古い建具をレスキューしてくる リサイクル ショップ札幌市北区の倉庫にきています。 珍しいディティールのスチールチェア錆ついて黒くなった質感は、日本ではあまりみられないものです。 無機質で木の質感が感じられるチェスト 海外の家具デザインも魅力がありました。 こんな風にアンティークショップでよく見かける風景も、ワンエイティがトライするのは、日本の古い建材や古材を海外に輸出されるような輸出 リサイクル 日本でも守っていきたい伝統や技術は、海外でもきっと認められるもの。そんなこと考えるリサイクルショップの見学でした。

Read more
クリエイティブリユース
解体する建物からつかえる建材をリサイクルする

小樽市色内で昭和42年に建てられた住宅に依頼を受けて古材レスキューしにきています。

Read more
クリエイティブリユース
廃材をつかって建具をつくるサーキュラーエコノミー

木が育っているときに森で吸った二酸化炭素は木のなかに固着しています。 だから、この木を燃やすとせっかく吸った二酸化炭素が再び、大気に放出されてしまうのです。カーボンニュートラルは最近よく聞かれるようになった言葉なのですが、定義があいまいです。

Read more
クリエイティブリユース
廃棄コンテナハウスでタイニーハウスをつくる

廃棄コンテナの建築デザインの相談で石狩です。 コンテナには、大きく分けて「海上コンテナ」と「鉄道輸送用コンテナ」の2つがあり、どちらも倉庫やコンテナハウスとしてリユースされ、いい循環が生まれているようです。

Read more
店舗設計
味のクリエイティブリユース昭和の 店舗設計

昭和を思い出させてくれる喫茶店 【喫茶ちゃっかる】 知り合いの 店舗設計 見学です。

Read more